投稿日:

埼玉新聞編集局長が教える「考える力」と「伝えるわざ」が身に付く「子ども新聞作り講座」-夏休みの宿題にもぴったり

■日時:※全2回完成型講座 
第1回 2018年7月25日(水) 9時~12時(3時間)
第2回 2018年8月1日(水) 9時~12時(3時間)

■どんな講座?
新聞を作ると鍛えられる力は、「考える力」「表現力」「情報収集力」「まとめる力」「発信力」などたくさんあります。小学校でこれから学ぶことになる「プログラミング」にも実は「考える力」が重要です。埼玉新聞の現役編集局長が「テーマの決め方」「取材・情報集めの方法」「写真の撮り方」「記事の書き方」「効果的な見出しの付け方」「レイアウトの作り方」など「総合的な新聞作りのテクニック」を教えてくれる貴重な講座です!

■講座の内容
現役の埼玉新聞編集局長の吉田俊一さんを講師に、小学生向けに開催する夏休み限定講座。
全2回完結で、講座のゴールは新聞の完成。
記事を書くための助けになるワークシートや、レイアウトのテンプレートで作り方を分かりやすく指導します。
親子参加が基本です。
テーマは「わたしの街自慢」。町の魅力を紹介します。地域への興味も促し、社会科にも役立ちます。

■対象
小学校4年生〜6年生
定員20組(親子参加もしくは、お子様のみの参加いずれも可)

■講座の進め方
【1回目】
・テーマ決め
・取材の進め方、記事の書き方などレクチャー
・ワークシートの使い方
・レイアウトを決める
【宿題】
・ワークシートをもとに記事を書いてくる
・写真を撮る
【2回目】
・見出しつけ
・割り付け(レイアウト)
・写真選び
・清書
・完成品と記念撮影
・完成品の持ち帰り

■申し込み
事前お申込みが必要です。
申し込みURLからもしくは、フォームからメールでお申込みください。

■参加にあたってのお願い
・全2回講座で、2回参加が必須です。
・講座内に完成しないこともございますが、家に戻って続きがスムーズに進められるよう指導します。

■ご不明な点はフォームよりお問合せください。できる限り早めに返信させていただきます。